派遣の仕事で採用を勝ち取ろう

派遣の仕事で採用を勝ち取るには

派遣会社に登録して、いざ仕事、と思ってもなかなか仕事の電話がかかってこずに焦ってしまうことは良くあります。担当の方も一人だけ担当しているわけではないと分かっていても、自分のことなんて忘れられたのかな、自分に合う仕事ないのかななんてヤキモキしてしまう日々が続きます。もし早く仕事を見つけたいなら、担当者からの連絡を待っているだけでなく、自分から派遣会社の運営するサイトを見て積極的に応募しましょう。そしてたくさん面接を受け、担当者にやる気の姿勢を見せることです。もちろん担当者は一生懸命探してくれることが多いですが、登録したときに少し話すくらいでは実際に応募者がどんな人なのかということは伝わりづらいです。たくさん応募して担当者と関わることで、信頼関係が生まれ、より自分にあった仕事を紹介してくれることは多々あります。何より、受け身で待つよりも自分から積極的に動くことが必要です。

では派遣の面接で採用を勝ち得るためにはどうすればいいのでしょう。派遣会社に登録すると、紹介先の会社から顔合わせということで面接のようなものがあります。もちろん、ここで採用不採用は決まりません。会社の仕事内容や勤務時間などの説明を受け、自分に合うかどうかも確認が必要ですし、会社側もその仕事にあった人物か確認します。その後双方が納得すれば採用ということになります。顔合わせは面接のようなものです。一発で決まることもあるでしょうが、なかなかそううまくはいかないことが多いです。だんだん気が滅入ってくることもありますが、諦めずに受け続けましょう。そして会社側に熱意を伝え、その会社にいかに自分があっているかを話しましょう。自分の持っているスキルや経験を伝えることも忘れずに行いましょう。そして自分を採用することで会社側にどんなメリットがあるのかもあれば伝えましょう。派遣社員といっても勤務している時はその会社の人間として外からは見られるわけです。きちんとした社会人であるとしっかり伝え、魅力を十分に伝えましょう。

Copyright (C)2014派遣の仕事で採用を勝ち取ろう.All rights reserved.